表道登山口(9:00)~8合目(10:50)~避難小屋(11:40)~山頂(12:05)~避難小屋(12:20)~天狗岩(12:50)~避難小屋(13:20)~8合目(13:50)~表道登山口(14:45)
おすすめ度 5 福寿草は終わりかけだった
達 成 度 4 今シーズンの初登山はやはり藤原岳だった
e0333313_21115422.jpg
9:00 今年初めの山登りは藤原岳に登る ここの駐車場は40台程車が停められそうだが平日にも関わらずすでに満車状態だった ここはトイレ有り水場有り

e0333313_21132039.jpg
9:05 神社の横を通る

e0333313_21133849.jpg
9:10 柵の横を通る

e0333313_21140593.jpg
9:15 足元には桜の花びらが散っている

e0333313_21143063.jpg
9:25 2合目を通る

e0333313_21145818.jpg
9:40 3合目を通る

e0333313_21152733.jpg
9:55 少し開けた場所の4合目を通る

e0333313_21155623.jpg
10:05 真っ直ぐな道の5合目を通る

e0333313_21172560.jpg
10:15 足元には花が咲いている

e0333313_21181793.jpg
10:25 植林されている場所を通り エキサイトなポスターがある6合目を通る

e0333313_21184776.jpg
10:35 再び樹林帯の道に入り

e0333313_21191904.jpg
10:50 裏道との合流点の8合目に着く

e0333313_21195026.jpg
11:05 崩れ気味の道を通る

e0333313_21202027.jpg
11:10 足元には花が咲いている

e0333313_21204895.jpg
11:15 9合目に着くといなべの町が見える

e0333313_21212210.jpg
11:15 足元にはカタクリの花が咲いている

e0333313_21215387.jpg
11:25 福寿草は残念ながら終わりかけだった 今年は1週間程来るのが遅かったようだ

e0333313_21222882.jpg
11:40 道はカレンファルトの道になった来た

e0333313_21230141.jpg
11:40 避難小屋に着く

e0333313_21234897.jpg
11:50 山頂を目指す

e0333313_21245165.jpg
11:50 一旦下りアセビの群生地の横を通り

e0333313_21252479.jpg
11:55 山頂に向かう

e0333313_21263877.jpg
12:05 山頂に着く 山頂は15名程がゆっくりと出来るスペースがある

e0333313_21272478.jpg
12:05 御池岳方面を望む 今年は雪が多かったが春先暑かったので残雪はもうなかった

e0333313_21275909.jpg
12:05 御在所岳方面を望む 山腹には桜が咲いている

e0333313_21283568.jpg
12:05 天狗岩を望む

e0333313_21293738.jpg
12:10 次に藤原岳最高地点の天狗岩に向かう

e0333313_21301021.jpg
12:20 新しい看板が出来ていた
 
e0333313_21304886.jpg
12:25 色々な花が咲いているカレンフェルトの道になる ここで足元に咲いている花を望みながら進む

e0333313_21312600.jpg
12:30 再び樹林帯を進む

e0333313_21324190.jpg
12:40 新しい看板に沿って進む

e0333313_21333616.jpg
12:45 縦走路分岐点から天狗岩に進む

e0333313_21341081.jpg
12:50 藤原岳最高地点の天狗岩に着く ここは10人程がゆっくりと出来るスペースがある

e0333313_21345719.jpg
12:50 藤原岳山頂を望む

e0333313_17362655.jpg
12:55 下山開始

e0333313_17370115.jpg
13:00 縦走路の分岐を通り

e0333313_17373368.jpg
13:20 避難小屋に着く

e0333313_17380706.jpg
13:25 下山する

e0333313_17384896.jpg
13:40 9合目からは樹林帯に入り麓が見えない

e0333313_17392100.jpg
13:45 崩れている道を進む

e0333313_17395079.jpg
13:50 裏道との分岐の8合目に着く

e0333313_17402578.jpg
13:55 今回はそのまま表道を下り 樹林帯から植林地を進む

e0333313_17405997.jpg
14:10 再び樹林帯に入ると5合目を通る

e0333313_17423544.jpg
14:25 3合目を通る

e0333313_17433375.jpg
14:30 2合目を通り

e0333313_17440414.jpg
14:40 緩やかな道になると

e0333313_17443202.jpg
14:45 登山口に着く 今回出会った登山者は30組程
おしまい


[PR]
# by yamasan1969 | 2018-04-23 11:14 | 登山 | Comments(0)

100名山を通して全国を旅する
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30